イメージ 保険外交員様向け確定申告サービス
らくらく確定申告パック


帳簿付けや確定申告でお困りではありませんか?
当パックでは、そんな忙しい保険外交員様に代わって、まとめてお手伝いいたします。



保険外交員様はとにかく忙しい!!
帳簿付けをする時間や確定申告をする時間がなくてお困りではないですか・・・
当パックでは、そんな忙しい保険外交員様に代わって

帳簿付けから確定申告まで、プロ(税理士事務所)がリーズナブルな料金でまとめてお手伝いいたします。



当パックの特長

  • 青色申告特別控除(65万円控除)に対応しています。
  • 帳簿付けから確定申告までまとめて対応しています。
  • お預かりした資料などはしっかり整理、ファイリングしてお返しいたします。

業務の流れ

  1. 毎月の業務
  2. 保険外交員様には請求書・領収書や通帳コピーなどの資料をお送りいただきます。
    当パックではそれをお預かりし、帳簿付けを行い、月次残高試算表と総勘定元帳をお送りいたします。



  3. 確定申告の業務
  4. 保険外交員様には確定申告に必要な資料をお送りいただきます。
    当パックではそれをお預かりし、決算書や確定申告書の作成を行い、完成したものをお送りいたします。



当パックの料金




青色申告特別控除(65万円控除)の適用を受けた場合、所得税の最低税率が5%、 住民税は一律10%のため、97,500円((65万円×(5%+10%))税金を少なく することができます。
税金が少なくなった分で、当パックのお支払のほとんどをすることができます。
つまり、 ほぼ持ち出しなしで、帳簿付けなどの面倒な作業から開放されます!!


資料は毎月送らなければいけない?
原則毎月ですが、保険外交員様のご都合に合わせてお送りいただければ結構です。 ただし、最長でも3か月に一度はお送り下さい。 また、当年の資料の最終送付期限は翌年の1月20日となります。期限を越えてご送付   いただいたものは処理できない場合がございます。
月次残高試算表や総勘定元帳はいつ送られてくるの?
完成次第お送りいたします。 原則、資料をお預かりした月の翌月末までにはお送りいたします。
月次残高試算表と一緒に『質問シート』が送られてきたのですが、どうしたらよいですか?
帳簿付けで不明な点などは『質問シート』で内容をご確認させていただいております。 『質問シート』にご回答をご記入の上、次の資料と一緒にお送りください。
お祝い金やお見舞い金、公共交通機関の利用料など請求書・領収書のないものは  どうやって連絡すればよいですか?
当パック専用の『出金伝票』を使ってご連絡ください。 『出金伝票』は当事務局 ホームページよりダウンロードできます。
誤って自宅の電気代の領収書など保険外交業務に関係のないものを送ってしまった場合  どうしたらよいですか?
お送りいただいた資料は全て保険外交業務に関係のあるものとして処理します。 そのため、保険外交業務に関係ないものを誤って送ってしまった場合、通帳の入出金や カード明細で保険外交業務に関係ないものが含まれている場合、保険外交業務用と それ以外の家事用などが混在している場合、当事務局から送られてきたものに誤りを 見つけた場合などはお手数ですが当パック専用の『連絡シート』で当事務局までご連絡 ください。 『連絡シート』も当事務局ホームページよりダウンロードできます。
税務署から税務調査の連絡があったのですが、立会いはしてもらえますか?
もちろんです。その場合、料金は別途(日当5万円〜)お願いしております。
白色申告で帳簿付けは自分で行ったのですが、確定申告の業務のみお願いできますか?
もちろんです。毎月の業務のみでもお受けいたします。まずは、お気軽にご相談ください。





■出金伝票のダウンロードはこちらからしていただけます。

■出金伝票(旅費)のダウンロードはこちらからしていただけます。

■連絡表のダウンロードはこちらからしていただけます。



■その他お問い合わせはこちらからどうぞ。