医療保険制度の改正(1)

更新日:2007/2/1

同一月における医療費の自己負担が限度額を超えると、その超えた分が「高額療養費」として戻ってきます。 その「自己負担限度額」が平成18年10月から見直しされます。

  70歳未満の人
従来
平成18年10月から
  上位所得者
139,800円+(医療費 466,000円)×1%
150,000円+(医療費 500,000円)×1%
  一般
72,300円+(医療費 241,000円)×1%
80,100円+(医療費 267,000円)×1%
  低所得者
  (住民税非課税)
35,400円
35,400円

  70歳以上の人
  従来
平成18年10月から
外来
(個人ごと)
外来・入院合算
(世帯ごと)
外来
(個人ごと)
外来・入院合算
(世帯ごと)
  現役並み
  所得者
40,200円
72,300円+(医療費 361,500円)×1%
44,400円
80,100円+(医療費 267,000円)×1%
  一般
12,000円
40,200円
12,000円
44,400円
  低所得者II
8,000円
24,600円
8,000円
24,600円
  低所得者I
8,000円
15,000円
8,000円
15,000円

※ 上位所得者とは標準報酬月額56万円以上 ※ 現役並み所得者とは月収28万円以上、課税所得が年145万円以上の高齢者 ※ 低所得者Ⅰとは年金収入65万円以下等

戻る