生命保険の死亡保険金と税金

更新日:2007/3/1

生命保険の場合、契約者・被保険者・受取人によって、死亡保険金を受け取った場合の税金の種類が異なりますので、保険を契約する際には注意しましょう。

税金の種類
契約形態
契約者
被保険者
受取人
課税対象額
相続税
契約者=被保険者で
受取人が相続人
の場合

(夫)

(夫)

(妻)
死亡時受取金額?
(500万円×
法定相続人の人数)

(夫)

(夫)
C
(子)
契約者=被保険者で
受取人が相続人
以外の場合

(夫)

(夫)
D
(知人)
死亡時受取金額
所得税
(一時所得)
契約者≠被保険者
契約者=受取人

(夫)

(妻)

(夫)
(死亡時受取金額?
正味払込保険料?
50万円)×1/2
※他に一時所得が
ない場合

(夫)
C
(子)

(夫)
贈与税
契約者

被保険者

受取人

(夫)

(妻)
C
(子)
死亡時受取金額?
110万円
※他に贈与がない場合

(夫)
C
(子)

(妻)

戻る