住宅リフォームの税制優遇

更新日:2009/8/01

既存の住宅を省エネ改修工事した場合の「住宅リフォームに係る税額控除」は以下のとおりです。

上限額 省エネ改修工事費用等200万円
(太陽光発電装置設置の場合は300万円)
控除率 省エネ改修工事費用の10%
控除期間 1年
適用工事 ・すべての居室の窓全部の改修工事、
またそれと併せて行う床の断熱工事
・天井の断熱工事
・壁の断熱工事
・一定の太陽光発電装置設置工事
工事費用 省エネ改修工事の費用30万円以上
適用期間 平成21年4月1日から平成22年12月31日

詳しくはお近くの税務署等でご確認ください。

戻る